エネトラップ

エネトラップ4エネトラップ10エネトラップ5

可動部を持たない新しいスチームストラップエネトラップ1

フロート式やディスク式などの従来型のスチームストラップと異なり、エネトラップは可動部を持たないノズル式のスチームストラップです。

省エネ性能に優れるだけではなく、耐久性・メンテナンス性でも従来製品よりも大幅に向上しています。  また、従来型の「オフィリス式スチームトラップ」とも、全く構造を異にする、新たな特許取得製品です。


ドレンしか通さないエネトラップノズルを選ぶことで、スチームトラップからの蒸気漏れを最小に抑えます。

エネトラップ動画はこちら

他社スチームトラップ比較動画はこちら


節蒸気®・省エネに優れた効果を発揮

節蒸気®・省エネに優れた効果を発揮エネトラップ2

フロート式やディスク式など可動部をもつスチームトラップの場合、可動部からの蒸気漏れがどうしても発生しました。

その点、可動部を持たないエネトラップは、蒸気のロスがほとんど無く、高い省エネ効果を発揮します。

エネトラップを付けた箇所には、明らかに蒸気を出さずにドレンのみを排出していることが分かります。



抜群の耐久性・メンテナンス性

従来のスチームトラップでは、どうしても可動部が損傷し常時蒸気漏れを起こしたり、破損して、寿命が短くなる傾向にありました。

従来のオフィリス式も含め、頻繁に【故障・破損・腐食】などし、メンテ人件費・交換費用も含め、「毎年不良率が高く、投資額がいつまで経っても全然減らない」というご不満の声もあまりに多く伺ってまいりました。

しかしエネトラップであれば、適正なノズルを選択を最初の行って頂ければ、この【不良率・メンテ関連コスト】をほぼ無くすことも可能です。

エネトラップは可動部がないため、故障する部分が無く、本体・ノズルともにステンレス製ですので、10年以上の耐久性を保持します。(本体5年保証付き)エネトラップ3






Copyright © 2011 富士テクノエンジニアリング All rights reserved.